事例

山口県/防府市/ネズミ・コウモリ

ネズミ

  • 作業名ネズミ・コウモリ駆除施工
  • 場所山口県
  • 施工日2023/11/12
  • 評価
  • 施主H様

作業内容

・追い出し作業
・ネズミ侵入口封鎖工事
・ネズミトラップ設置・回収
・殺鼠剤設置
・糞清掃
・ウイルス消毒剤散布
・ノミ・ダニ駆除剤散布
・消臭作業

本日は山口県防府市にてネズミ・コウモリ対策工事を行いました。

まずはじめに1階2階の天井裏糞清掃を行いました。
梁の隙間など糞がよく溜まっている所やその他隅々まで細かく確認し、糞の量は微量だった為天井裏の被害は少ない状況でした。

糞清掃終了後、天井裏燻煙追い出し作業を行いました。
軒先、壁の隙間、体の入らない狭い所が多かった為、天井裏全体に煙が行き渡るように時間をかけて行いました。
その後外で追い出し効果の確認をしたところ、玄関を正面として右側のエアサイクルという通気を取る為の隙間からコウモリが出ていくのを確認しました。

追い出し作業終了後、外部侵入口封鎖工を行いました。
封鎖箇所は1階2階の軒天井にあるエアサイクル、水切り板と外壁の隙間、ベランダの笠木部分、換気扇フードを専用材料とパンチングメタルを使用して封鎖させて頂きました。
また、コウモリの確実な追い出しをする為に初日にメイン侵入口は仮止めで封鎖し、2日目に再び追い出しをして封鎖となりました。

2日間の封鎖工事が終わり、天井裏薬剤散布をして終了となりました。
H様邸では、1階の玄関右上のエアサイクルがコウモリのメイン侵入口となっていました。
その付近の外壁や地面は汚れていたり臭いもありました。
11月半ばに入りコウモリも冬眠期を迎えます。より確実な追い出しと封鎖工事を行う為、なにか気になる事がありましたらお早めの対策工事をおすすめ致します。
まずは弊社無料の現地調査とお見積もりをご利用下さい。