事例

山口県/長門市/テン・ネズミ

テン

  • 作業名テン・ネズミ駆除施工
  • 場所山口県
  • 施工日2023/09/28
  • 評価
  • 施主T様

作業内容

・燻煙追い出し作業
・外部侵入口封鎖工事
・ウイルス消毒剤散布
・ノミ・ダニ駆除剤散布
・消臭作業
・糞清掃

本日は山口県長門市にてテン•ネズミ対策工事を行いました。

はじめに、1階と2階の天井裏糞清掃を行いました。
1階天井裏では和天井だった為、梁上を移動しながら手の届く範囲での作業となりました。
2階天井裏では天井高が無く和天井だった為、点検口から少し体を入れ糞は無かった為点検のみとなりました。

その後天井裏糞清掃が終わり、1階2階の天井裏と床下通気口の燻煙追い出し作業を行いました。
はじめに2階天井裏から追い出し作業を行い、その後1階の追い出し作業、床下通気口の準で行いました。
1階天井裏では奥行きがありましたので中央付近まで入り、さらに奥の壁の隙間や見えない所まで煙が行き渡るよう時間をかけて行いました。

燻煙追い出し作業が終わり、外部侵入口封鎖工事を行いました。
テンは500円硬貨の大きさの穴から侵入できるとされており、T様邸では通気性が高い入母屋屋根の両サイドをパンチングメタルとコーキングを使用して塞ぎ、ネズミ封鎖では焼き板と板金屋根の隙間や劣化により焼き板が浮いて隙間ができている所をパンチングメタルとコーキングを使用して封鎖しました。

外部侵入口封鎖工事が終わり、1階と2階天井裏薬剤散布とトラップ設置を行いました。
トラップ設置はネズミの糞が多かった所に設置しその他ネズミが通る可能性のある梁や角などにも設置し、本日は作業終了となりました。

T様邸では2階の板金板にネズミの足跡がありお客様ご自身もネズミの走る音など把握されておられ、私達も作業をスムーズに行う事ができました。

今回はテン•ネズミの2種対策工事を行いましたが、弊社ではT様邸の様に複数動物が侵入している場合ではそれぞれに合った対策工事を行います。
理由は、その動物に合った対策工事を行い確実に被害を止める為です。テンとネズミでは体の大きさも違うので塞ぐ穴の大きさも変わってきます。ですが、ネズミは力が弱いので金網などで塞ぐとテンに対しては強度が無く壊されてしまう危険性がある為"動物に合った対策工事"というものが大切になります。
なにかお困りの際は無料の現地調査とお見積もりをご利用ください。